1. ホーム
  2. 妊娠中・授乳中のママのダイエット
  3. ≫授乳中は置き換えダイエットは×!酵素ドリンクで痩せ体質を育てよう

授乳中は置き換えダイエットは×!酵素ドリンクで痩せ体質を育てよう

酵素は授乳中にもうれしい栄養素 ダイエットしやすいカラダづくりに

生野菜やフルーツなどに含まれている酵素が「ダイエットにいいらしい」とブームになったのはここ最近の話ですが、実はもともと体内には2000種類もの酵素が存在しています。
酵素は体内で消化・吸収、新陳代謝、身体を動かすためなどになくてはならないものです。
もともと母乳の中にも酵素は含まれており、完ミの赤ちゃんよりも完母の赤ちゃんの免疫力が高いのは、この酵素の働きだとも言われています。
お母さんの健康やダイエット目的だけでなく、赤ちゃんのためにも酵素はうれしい栄養素になってくれるというわけです。
酵素ドリンクでダイエットというと、食事の代わりにのむ「置き換えダイエット」やデトックスや内臓修復を目的とした「プチ断食」などに利用されることも多いですが、授乳中はそのようなカロリー制限はご法度です。
授乳期に酵素ドリンクを利用する際にはおやつ代わりや食事前に飲むようにしましょう。
産後ママにも大人気のベルタ酵素のメーカーさんにお尋ねしたところ「食前は栄養の吸収力がいいので、お食事前に飲むのが一番おすすめです」ということでした。
また、酵素ドリンクであればどれでもいいというわけではなく、授乳中や妊娠中の飲用に向いているものを選ぶように注意しましょう。
酵素ドリンクがどうしても苦手、甘いのが苦手、という方は青汁などを利用してみるのも良いでしょう。
鉄分や食物繊維、カルシウムも摂れる青汁は成長の著しい赤ちゃんのための栄養と、貧血に注意しなければいけないお母さんの栄養補給に適しています。