1. ホーム
  2. 市販の健康食品をダイエットに活かす
  3. ≫カロリーメイトは置き換えダイエットに不向き?栄養とダイエット効果

カロリーメイトは置き換えダイエットに不向き?栄養とダイエット効果

カロリーメイトはバランス食 食物繊維をプラスしましょう

手軽に栄養素を補えるバランス健康食品であるカロリーメイト。
1本あたりが100kcalとダイエット中のカロリー計算もしやすいのもうれしいポイントです。

通常のクッキーやビスケットとの最大の違いは糖質・脂質だけでなく、タンパク質やビタミン、ミネラルも含まれているところです。
つまり、人間の体に必要不可欠な5大栄養素が手軽に摂れることになります。

時間がない時の食事がわりや仕事や勉強の合間、スポーツ時などもカロリーだけを摂取するのではなく、ビタミン・ミネラルを同時に摂ることが大切です。
カロリー源となるのは糖質・脂質・タンパク質ですが、これらを分解しエネルギーとして燃やすためにはビタミン・ミネラルは欠かせない存在です。
つまり、ビタミンやミネラルが不足すれば、いくら糖質や脂質を制限しても痩せにくいということになります。

置き換えダイエット用に作られた「ダイエット食品」とは用途が異なるため、置き換えダイエットに向いているとは言えませんが、もしもダイエット中の食事がわりにカロリーメイトを利用するのであればプラスしたいのは食物繊維。食物繊維は腸の健康に欠かせない存在であるだけでなく、食事の満足感をアップしてくれます。
野菜ジュースと一緒にカロリーメイトを食べるのは組み合わせが良いでしょう。

また、水分補給は忘れずに。もちろんカロリーのないお水やお茶を利用するのがダイエット中の基本ですし、お通じをスムーズにしてくれる働きもあります。
「カロリーメイトばかりを食べていたら便秘になった」という経験のある人は食物繊維と水分補給を心がけてみましょう。

また、いくら栄養バランス食品とはいえ、そればかりを食べ続けるのはNGです。
1日1食をカロリーメイトに置き換えた場合も、その他の2食はサラダやフルーツ、野菜の煮物、肉や魚など、バランスに気を付けた食事を心がけてくださいね。