1. ホーム
  2. ダイエットコラム
  3. ≫短期間のダイエットがリバウンドする理由 | 「1週間痩せ」のワナ

短期間のダイエットがリバウンドする理由 | 「1週間痩せ」のワナ

短期集中型から「習慣にするダイエット」へ

ダイエットの方法は様々ですが、体重を落とすためには今の生活習慣を多少なりとも変える必要がでてきます。
「目標体重にするためにはどのぐらい体脂肪を落とさなければいけないのか」は人によって違いますが、2キロ落としたい人も10キロ以上ダイエットをしたいとお考えの人も「早く結果を出したい」という想いはあるでしょう。
しかし、例えば1週間で3キロ痩せたとしても、1か月後にはすっかり元通り・・・ということも少なくありません。

『ダイエットが成功した』と言えるのは「健康的」に「美しく」「リバウンドせず」にいられたとき。
たとえ目標体重になれたからと言っても貧血や骨粗鬆症になってしまったり、げっそりとメリハリのないボディ・見た目になってしまったり、すぐに元の体重に戻ってしまうのでは意味がないどころか、マイナス要因にしかなりません。

「1週間でやせる」「1ヶ月で5キロ痩せる」といった短期間でのダイエットはつまり、身体の負担が大きいということになります。
一生モノの自分の体ですから、ゆっくりでも確実に結果を出す「習慣ダイエット」を身につけるとともに、ちょっとの変化はその都度対応していくように心がけることでリバウンドせず、健康的に美しく痩せることにつながります。